信頼・安心・想像力で今ここにない未来を創る


ブログ

ホーム > ブログ

スパーマーケットの駐車場を1眼で見張ります! 投稿日:2015年06月20日

駐車場での出来事を監視ではなく「見張って」います。

こんなダウンサイジングしたシステムをお勧めします。

店舗内ではないので万引とかの監視の眼は必要ないのですが、もし事件、事故が起これば
当事者の特定などにエビデンスとして記録が必要になってきます。
また周辺道路で事故でも起きれば地域の店としては眼を配っておく必要もあります。
ただ、その為に多数のカメラを設置することはコスト面から妥当とは言えません。

そこで店舗の中央あたりから駐車場全体を1台のカメラで捉える事が出来ればコストダウン
につながると考えています。(黄色の枠内に全方位カメラがあります)

水平180°の画面を一眼で記録するので車の出入りも容易に把握でき、カメラ内蔵の記録装置で保管するのでサーバーも不要でシステムができます。

見える画角は↓壁面からなので180°


手のかかる監視カメラシステムから、簡単自動運転の、、、、、、安心「見張り番」システムに是非移行してください。

簡易システムでは
パノラマ(全方位)カメラ+64GSD+PoE HUB+配線工事で約30万
これにノートパソコンがあれば常設見張りも、記録重視の見張り番にも使うことが出来ます。
通常はパソコンがつながってなくても 記録し続けます。

ページ先頭へ
panasonicの『スマート工事店コンテスト中国四国地区』の表彰イベントが東京でありました。 投稿日:2015年05月22日

panasonicの『スマート工事店コンテスト中国四国地区』の表彰イベントが東京でありました。


その際、藤沢のスマートタウンを見学するツアーがありました。 場所は神奈川県藤沢市。
このGoogle写真は街がまだ完成していない状態です




完成した街並みは ↑
詳細は産経ニュースの記事で・・・

パナソニックと言えば太陽電池にも力が入っています。街並みの植え込み周辺にもパネルがズラッと。
まずはスマートタウンの入口から

防災の街として




街中を走る車も街灯のカメラが自動で追尾します


さて、家周りの気になるものと言えば、、、蓄電池システム、電気自動車の充電

家の中でLED照明で植物栽培。分電盤などが並ぶ部屋も・・


災害にも強い街。住んでいる方々のコミュニティ連帯感が無ければ成り立ちません。スマートタウンの中での情報ツールで情報共有。
各戸に駐車スペースが無いのも電気自動車をシェアするからなのです。
車の予約もすべて情報ツールから。 ↓


すでに1000世帯がこの環境の中で生活されてます。
身近で使える家電がどんどんこの中から世に出てゆくのでしょう。
勉強してお施主様にご提案してゆかなければと強く感じています。
レポート:田山

ページ先頭へ
『見張り番システム』のダウンサイジング版リリース。音声機能を会社の受付などで利用すれば、お客様へのサービス向上で企業のイメージアップにつながります 投稿日:2015年05月22日

 

ダウンサイジングされた『見張り番システム』



事務所の受付も今は人員を極力少なくする傾向にあります。
しかし、そのことでお客様満足度が低下しているのではないでしょうか。

来店していることが伝わらないもどかしさは何処かで経験をされていませんか。
『見張り番システム』がダウンサイジングされて、低価格にその不安を解消いたします。

1.ご来店のお客様を感知して自動で案内放送をおこないます
(アナウンスはオーダーメイドです)
2.ネットワークを介して他の複数の場所で見ることもできます。
3.内蔵の記憶装置で最長30日の記録を残せます。
4.内蔵マイクで周辺の音も収音でき、センターで視聴することができます。
5.カメラはスタンドアローンPCとして単独運転を続けます。
6.UPSを組合せることで停電、非常時の記録装置の役割を担います。
7.カメラ、レンズは信頼できるドイツ製で、全方位が視野に入ります

この機能を工事費別で税込29万円からご提案いたします。
ネットワーク対応なのでカメラの追加増設は容易に行えます。

『見張り番』ダウンサイジング企画書

 

ページ先頭へ
お問合せ・資料請求
ページトップへ